信頼

京都かがやきウエディングは、ブライダルハウス・オエが運営しています。創業1946年。70年以上にわたり、これまで多くのお客様から衣裳選びをお任せいただき、京都 5つ星の衣裳店として厚い信頼をお寄せいただいてまいりました。

京都かがやきウエディングでは、婚礼プロデュースを通して、お客様への想いを大切に、老舗衣裳店としての信頼を守り、おふたりらしい「京都フリー婚」をお手伝いすることをお約束いたします。

京都で和婚・神社寺院も「フリー婚」で

京都かがやきウエディングがご提案するのは「京都フリー婚」。

京都の代表ともいえる和婚、神社や寺院での結婚式はもちろん、挙式の場所、披露宴や会食のスペースもすべてフリーコーディネートのスタイルで。挙式スタイルやゲストのご人数にとらわれることなく、お客様とともに考え、ご提案し、お選びいただくプロデュースを目指しています。

品質

京都かがやきウエディングは、京都のファーストクラスホテルの元総支配人が代表を務めるサービスのプロフェッショナル集団。おもてなし、心くばり、ご提案、すべてにおいてハイクラスのサービスでご新郎ご新婦様をお迎えいたします。

ご提案をさせていただくスタッフは、これまでホテルウエディング・ハウスウエディングの仕掛け人としても活躍。婚礼を知り尽くしたプロだからこそできるご提案をいたします。

変革

京都かがやきウエディングは、これまでの結婚準備とは異なるアプローチでおふたりのご結婚式をお手伝いする婚礼プロデュースサロンです。

多くのカップルは、式場やホテルを決めた後、その会場のプランナーと相談をして結婚式の準備をすすめます。京都かがやきウエディングでは、場所にこだわらず、ウエディングのコンセプトやおふたりが大切に思っていることをどのようにウエディングで表現するのか?を考え、コンセプトを固め、それにふさわしい挙式場・披露宴会場をご提案します。

出会い

ヨーロッパやアメリカでは、結婚式の準備については最初にウエディングプランナーへ相談。企画プロデュース案を出してもらい気に入れば契約。そこから結婚準備がはじまります。

京都かがやきウエディングの代表がこのスタイルを目の当たりにしたのは2000年のこと。ニューヨークのトップウエディングデザイナー「マーシー ブルームさん」と出会い、「オリジナルウエディング」の真の意味を知り、日本でももっとフリースタイルで個性的なウエディングを提供したいとの想いを強くもちアメリカから帰国。

2013年、その想いが花開き、京都で自由な結婚式をご提案する「京都フリー婚」を基軸とする婚礼プロデュースサロン 京都かがやきウエディングをスタート。オリジナルウエディングをご希望のおふたりに、自由な発想でしっかりとサポートいたします。

概要

会社名 株式会社 麻植衣裳店(ブライダルハウス・オエ)
創業 1946年
代表取締役 麻植 輝久
本社 〒602-8217 京都府京都市上京区堀川通今出川一筋下ル西入南門前町424
電話 075-431-0381
事業 プロデュース部門(京都かがやきウエディング
貸衣裳部門(ブライダルハウス・オエ)